最終更新日:2020.7.10 悩み

食欲不振な老犬におすすめのドッグフード3選!食べないときにはコレ。

シニア期になってきますと、睡眠時間を長くとるようになり運動不足が原因で食欲不振になりがちです。

食事をしない愛犬が心配でご飯の代わりにおやつを与えたり、食いつきばかり気にしすぎて、栄養価の偏りや消化の悪いドッグフードを与えていませんか?

今回は、食欲不振になっている老犬を飼われている飼い主さんの悩みをすこしでも解決できるよう、食べない理由や対処法など解説を行い、食いつきがよく栄養素が高いおすすめのドッグフードを紹介していきます。

ライ
歳をとると動くのが辛くて、ついつい寝たきりになりお腹も減らなくなってくるんだよな~
木村勝秋
そうだね。多頭飼いの場合は他のワンちゃんに刺激され気づいたら運動しているけど、1匹だけだと飼い主が留守の間は、何もせず寝てるかゴロゴロしているのでそこまで体内エネルギーを使用しないからね。
ライ
おなか減ってはいないけど、飼い主が心配するから食べるようにしているけど、消化が悪いものや高カロリーなドッグフードで肥満気味になり体が重くなって動きたくないってなってしまう友達もいたな~
木村勝秋
そうだね、老犬は代謝や消化器官が衰えてくるから、食欲不振でも食べるものには気をつけないといけないよね。

老犬が食欲不振になる3つの原因と対処法

食欲不振はシニア期に入ると、多くの飼い主さんが体験する悩みではないでしょうか?

昨日まで食べていたものを食べなくなったり、食いつくけどドッグフードを吐き出すなど、食事は健康に直結している分心配になりますよね。

よくある食欲不振の原因は病気以外で以下のようなことが考えられます。

食欲不振の3つの原因

・筋力低下による食事へのストレス・味覚・嗅覚の衰えや歯や歯茎の衰え・老犬になると頑固やワガママが強くなる

筋力低下による食事へのストレスが原因になる

最も大きな原因は、筋力の低下による食事へのストレス。

筋力の衰えによって、少し歩いただけで息切れや疲れが。。。次第に散歩する距離が短くなり、必要となる運動量が少なることで食欲が低下してしまうのです。

ご飯を食べる際は、頭を上げ下げする動作を繰り返す必要がありますが、筋肉が衰えることによって重量のある頭を上下する動作がつらくなり、ご飯を食べるのが苦痛になることで食べなくなる事もあります。

木村勝秋
負担のかかる頭の上下する動作を和らげるためにも、体高に合わせた食器台を用意したり、上半身をお越して上げて、クッションや膝で顔を起こし楽な体勢で食べさせて方が老犬にとって楽になるよ。
嶺タン
食器台はなるべく頭を下げずに立った状態のものが理想と言われているよ。

噛む力や歯・歯茎の衰えと味覚・嗅覚の衰えが原因になる

次に多い原因は、噛む力や歯・歯茎の衰えと味覚・嗅覚の衰えだと言われます。

今まで食べていたカリカリのドライフードがあごの力の衰えとともに硬いと感じ噛み砕くことが苦痛になることがあります。

また老犬は歯周病になりやすく、ドッグフードを噛み砕くことで歯や歯茎に刺激や痛みが走り、痛いから食事するのがイヤだというワンちゃんもいます。

他にも成犬の頃に比べ嗅覚の衰えから、餌の匂いを判断できなくなり、味覚も衰えるためご飯を美味しく感じなくなり食欲不振になることも。。。

木村勝秋
ドライフードを細かく砕いてペースト状にしたり、ふやかして噛む力を軽減することで食に対するストレスを与えないことや、ご飯を認識してもらうために鼻の近くにドッグフードを持っていったり視覚に入る位置に置くなどのサポートが必要。
蘭編集長
ドッグフードのふやかしたりペースト状にすると、いつも以上に歯垢・歯石がたまりやすくなるので、歯磨きをちゃんとしてね。

老犬になると頑固やワガママが強くなる

もっと違うもの食べたい」・「食べないともっと良いものが食べれる」など頑固やワガママになり、前日まで食べてたドッグフードすら食べないなど、この症状が飼い主にとって一番きついかもしれません。

木村勝秋
ワガママになってしまうと、もっとご飯を食べなくなったり、無駄吠えがひどくなったりしますので、なるべくワガママは聞かず「ご飯食べないならあげないよ〜」と時間を決めて、食べなければ餌皿を取り上げるなどする必要があります。
ただしご飯を食べないことで体重が落ちてる場合のみ、時間を気にせず、食べたがる時に食べれるものを少量ずつ与えて下さい。

食べない老犬にはトッピング等工夫をしよう

健康的に食べてもらうためにも、香りをつけたり、トッピングやドライフードからウエットフードに切り替えたりと、色々と工夫している飼い主は多いと思います。

そこで食いつきが良くなったや少しでも食べれるようになったなどの事例を紹介していきます。

ドッグフードにトッピングで食いつきUP

ご飯を食べないときは、トッピングで一工夫するだけで効果絶大。

いつものドッグフードに常温のミルクやスープを混ぜて、少しふやかすだけで香りがたち嗅覚が衰えている老犬でも食いつきがよくなったと実感する飼い主さんは多いそうです。

他にも、草食動物の胃である「グリーントライプ」はトッピング素材でも人気が高いです。

食事回数を増やして一口づつ与える

食が細くなり、運動もあまりという老犬には、1回の量を少量にして食事回数を増やした方が効果的。

スプーンで一口ずつふやかしたり、ペースト状にして与えると食べてくれたと言う声も多数あります。

どちらかというと、甘えと嗅覚の衰えの両方を補う与え方です。

木村勝秋
犬も人間と同じで、歳を取ってくると量が多いご飯等を見るだけで食欲が減ったりしますので、少量でも回数を増やすことで必要栄養素が摂れます。ドッグフードを少量で与えることで、もっと食べたいという逆効果を期待ができます。

香りや味も抜群なウェットフードに切り替える

おやつやトッピング向けの扱いで「一般食」に分類される、香りや味など嗜好性に優れているウェットフード。

ウエットタイプはドライフードと比べ、消化がよく水分量が60~90%と水分補給にも役立ち、大量の肉類や食肉副産物を多く含みメリットがあります。

ただデメリットもあり、1食あたりのコスパがドライフードと比べ割高なうえに、ドライフードを食べなくなるので食費が増えたり、過食になる犬も多いです。

嗜好性に優れているおすすめのウエットフードはこちらから

トッピングにおすすめの食材

ドッグフードは食べないが、人間が食べているものには興味津々な愛犬は多いと思います。

そんなワンちゃんにはドッグフードの量を減らし飼い主が食べている野菜などをトッピングすることで、健康維持や食欲不振解消にも効果的ですので老犬に与えていいおすすめトッピング食材を紹介しますね。

ビタミンUやビタミンCが豊富で人気のトッピング「キャベツ」

人間にも栄養が高いキャベツは、愛犬にとっても抗酸化作用があり、疲労回復に必要なビタミンCや新陳代謝をよくするビタミンUなど老犬に必要な栄養素が含まれております。

その他にも、骨の形成に必要なビタミンKやカルシウムに鉄分が摂取でき、発がん効果も期待できますが、食物繊維たっぷりなため下痢や嘔吐の原因になりますので過剰摂取には要注意を。

キャベツのトッピング方法

茹でたり加熱することで、ビタミンCや酸素など失われるのでさっと茹でるか、生のものを細かく切ったりみじん切りにして与えて下さい。

また芯が3分の2以上ある。キャベツは苦味が出てくるので避けたほうがよいでしょう。

木村勝秋
キャベツはいろんな栄養素を含んでいますが、栄養素の偏りにもなりますので毎回ではなく、1日1食変更することをオススメします。また、ヨウ素の吸収を阻害するゴイトロゲンという、甲状腺腫誘発物質が入ってますので甲状腺に持病がある愛犬には与えないで下さい。

血流改善と滋養強壮や体力回復に効果があると言われる「アスパラガス」

新陳代謝を活発にする「アスパラギン酸」や抗酸化作用のある「ルチン」、がん予防や免疫力を維持が期待できるβカロチンなど健康維持にぴったりな栄養素が多く含まれております。

木村勝秋
キャベツと違い生で与えることはできませんが、加熱して適量であれば穂先や茎・はかまなど、どの部分でも与えることができます。ビタミン類は加熱することで壊れやすと言われますが、アスパラガスは加熱しても栄養成分を失われにくい食材です。

食欲不振の老犬・シニア犬にオススメしたいドライフード3選

トッピングなどで工夫や偏らないように選んでも、元になるドッグフードに栄養成分が入っていないと意味がありません。

そこで、ふやかしたり加熱しても栄養素が壊されず嗜好性が高く食いつきの良いドッグフードを紹介致します。

良質なチキンとサーモンを70%使用しグレインフリーの『ピッコロ』


サーモンとチキンを全体の70%も含み、カリカリ嫌いのらい君でさえ開封時に漂う香りに引き寄せられてペロリと完食した「ピッコロ」です。

食いつきの良さだけでなく、関節の健康をサポートしてくれるグルコサミンやコイドロイチンなどを豊富に含んでいるところもシニア犬にとって大事なポイントですよね。

関節の痛みにアプローチするメチルスルフォニルメタン(MSM)の配合も見られ、足腰が弱りがちな老犬にぴったりなドッグフードです。

【主原料】骨抜きチキン生肉(29%)、骨抜き生サーモン(20%)【その他原料】乾燥チキン(13%)、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、乾燥サーモン(6%)、チキングレイビー(1%)、鶏脂(1%)、アルファルファ、乾燥卵、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD)、グルコサミン1,780mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1,780mg/kg、コンドロイチン硫酸1,250mg/kg、リンゴ、ニンジン、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、ホウレンソウ、クランベリー、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ
商品名 ピッコロ(picoro)
原産国 イギリス
内容量 1.5kg
適応犬種 シニア犬
目的 総合栄養食
割引価格 複数購入で最大20%OFF

51種類以上もの食材から栄養素を摂れる国産ドッグフード『薬膳レシピ』


みらいのドッグフードは51種類以上の食材から栄養素を吸収できる、嶺タンが大好きな商品で、第一原材料に高消化性タンパク質の鹿肉とDHA・EPAが供給する魚肉を使用しています。

漢方やマクロビ食材を使用するなど原材料にこだわり、腸や口腔ケアなど愛犬の体調面を最大限に考慮したドッグフード。

国産の豊富な食材から作られるみらいのドッグフードは、他の商品と比べると割高ですが、動物病院嫌いだけど愛犬の健康を食事でサポートしたい・考えている愛犬家の方にはとってもおすすめのドッグフードです。

【主原料】生肉(鹿,魚)【その他原料】大麦,玄米,魚粉,サツマイモ,ローストセサミ,菜種油,海藻 (フコイダン),キノコ粉末(アガリクス,霊芝,メシマコブ,冬虫夏草,舞茸,チャーガ,ハナビラタケ,タモギタケ,カワラタケ,ヤマブシタケ),サチャインチオイル&パウダー(耐熱性オメガ3脂肪酸),ユーグレナ,オルニチン,カルシウム,オリゴ糖,ビール酵母,乳清,イヌリン,セルロース,乳酸菌群(フェカリス菌FK-23等),紅豆杉,クランベリー,田七人参,発酵グルコサミン,納豆菌,スピルリナ,キャッツクロー,発酵野菜,クマザサ,青パパイヤ,紫イモ,プロポリス,秋ウコン,春ウコン,ブルーグリーンアジー,クコの実,カテキン,羅漢果,甘草,長命草,メチオニン,高麗人参
商品名 薬膳みらいのレシピ
原産国 日本
内容量 1.0kg
適応犬種 シニア犬
目的 総合栄養食
割引価格 定期購入で最大40%OFF

イタリア産高級グレインフリードッグフード『カナガン』


ネットでも評判高く、知名度もあるドッグフードでグレインフリーなので愛犬家に愛されており、第一原材料はチキンと高タンパク・低脂肪と体調管理にもバッチリです。

使用している原料もこだわりヒューマングレードで安全性が高く、粒サイズも、子犬や小型犬も食べれる直径1cm未満と小粒サイズなので、全犬種食べられます。

【主原料】骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%【その他原料】サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、アルファルファ、チキンオイル3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(A 16,250IU/kg、D3 2,400IU/kg、E 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ
商品名 カナガン
原産国 イギリス
内容量 2.0kg
適応犬種 全年齢対応
目的 総合栄養食
割引価格 定期購入で最大20%OFF

まとめ

老犬・シニア犬の食欲不振なる理由や改善方法など紹介してきましたが、ためになりましたでしょうか?

この記事を参考に愛犬にぴったりな食事法で食いムラが改善されると幸いです。

「いいね!」すると
オススメドッグフードの話が届きます。

ドッグフード専門 ワンミール

Twitterで蘭丸✖️嶺二をフォローしよう!